毬を持つ少女

  • 2018.02.17 Saturday
  • 17:30

 

毬を持つ少女をモチーフにした お人形

明治期〜大正・昭和初期に流行しました

 

素材は様々で 

ゴム 土 セルロイド 布 磁器

アタシが出会ったのは このような年代の順番だと認識している

 

 

久しぶりに見つけた この小さな子

明治後期位でしょうか

古手の土人形ですが お顔にケガをしています

 

大丈夫だよ

 

 

大正浪漫な お姉さま方が一緒にいらして下さいました

 

顔の傷は痛むけど 心の傷は癒されたかしら 顔

 

今日は電気工事があったり 税理士さんと申告の打合せがあったり

何だか慌ただしい一日でした

 

「ビルの中にいます」

と 貼り紙して出たり入ったりの営業

 

一週間 早いな〜

と 振り返り ぼんやり お人形を眺める夕暮れ時

毬は女の子 鞠は男の子よね〜 なんて独り言 顔

 

来週のクロノスは久々に予定なし 通常通りの木・金・土

13:00-18:00 開店営業を目指します Docomo_kao17

 

 

少女くる

  • 2018.02.15 Thursday
  • 16:43

 

オリンピック中継をラヂオで聴きながら

お店に居ます 

耳から入ってくる音に映像を浮かべながら

時にはグッと感情移入させられる 

上手いアナウンサー いまだ健在に

喜ぶ クロノス 店主です kyu

 

そんなクロノスに「少女くる」

 

 

今年の催事は「少女」で行きます

と 発表したばかり タイムリーなお品です

 

秋山巌 氏 1972年の作品です

ご参考までに 「秋山巌の小さな美術館」のサイト

以下に リンクさせて頂きました

http://www.iwao-akiyama.com/

 

先日の買取ひーちゃんで 頂くことに決めました

その他 美術品などは市場へ出品させて頂きます

その為

明日 2/16(金)古物市場出品の為 終日留守を致します

 

 

オハナシ代わって

昨年は少女たちの晴れ姿を見せてもらいましたのに

戯言できず

この機会に 久々のクロノス美少女隊

七五三の巻

遅ればせながらメモリー

 

 

着付けが終わって さあ お参りに出かけましょ

マーチャン 画像が小っちゃくなって ごめんね

だって お邪魔虫をカットしたもので・・・

 

 

マーチャンが可愛い過ぎて 嫉妬で大泣き!?

もう おむぎ〜 メメッ!

 

 

そんな お孫むぎですが 決めまくりの画(オマケ)笑

 

 

知る人ぞ知る

岡山のめぞん一刻 烏城ビル卒業生

テッシーのお嬢さまたち

 

 

お姉ちゃんのヒラチャンは ママと瓜二つ

テッシーが ハーレーにまたがっていた頃を思い出す〜:)

 

少女たちは どんな女性に変身していくのでせう

 

たのしみ たのしみ 四葉のクローバー

 

昔遊びしませんか

  • 2018.02.08 Thursday
  • 14:18

 

今週の いらっしゃいませ ♪

 

 

2/8  (木)・2/9(金) 13:00-18:00 開店営業

 

2/10(土) 買取ひーちゃん出動の為お休みします

 

 

戦前戦中硝子の石蹴りやおはじき 小瓶 鉛めんこなど入荷しまして

いつぞやの郷土玩具展で購入したはずの 昔遊びの本を探すことに

ごそごそしてみたものの見つからな-い

1時間経過 クロノスの店主です ・・・ 

 

そこで 見つけた甲賀市のサイトをリンクさせて頂きます

昔のあそび より石蹴り

http://www.city.koka.lg.jp/5002.htm

 

アタシの子どもの頃には まだまだ路地があり

ろう石で輪を描いて 平たい石を拾い集め

けんけんぱ と云う石蹴り遊びをよくしたものです

 

硝子での石蹴りは経験ないですね

諸先輩に またオハナシを聞かなければ kyu

 

みんな大好き?!

 

 

のらくろ 大小揃いました 

 

あれあれ?

頭の傾げかたが違うようですね〜

正解は右?左?

 

まあ 当時のらしきものたちですので

正解は どちらでもよい かしら Docomo_kao17

 

差し上げる方が決まりました

  • 2018.02.04 Sunday
  • 12:56

 

今日は立春 一年で一番寒い日

これから春に向かっていくのですね

 

さてさて 昨日戯れました 時計修理理学実践読本

数名の方が浮かびましたが

一早く ご連絡をいただきまして決まりました

 

 

お目に留まり嬉しゅうございます 

ご連絡 ありがとうございました Docomo_kao17

 

差し上げます

  • 2018.02.03 Saturday
  • 15:20

 

本日 2/3(土)18:00まで営業中

 

岡山城下では 日はさしておりますが冷たい風

クロノスの前は人っ子一人通らない

隙間風に身も心も寒い ひがな一日となりそうです 顔

 

そんな日には先日の「買取ひーちゃん」の整理

ダンディな佇まいさを想像させられる

男の趣味の本 時計に車 スポーツナイフの本  etc.

 

 

気になる本には目を通し 資料として残しておきます

「明治大正古掛時計図鑑」 著者 武笠幸雄 

確か 先代店主 博も持っていたはずだけど パラり...

 

 

懐かしい Docomo_hart2

博もそうだったように 古時計の収集家や業者さん

人形玩具やガラスなども 好きな方多かったんですよね 

 

 

クロノスでも オマージュ☆ オマージュ☆  

 

 

時計修理学理実践読本

 

 

原本は国立国会図書館にて所蔵されているようですが

こちらは コピー印刷されて製本されたものです

 

学問で時計が直るものか、また学問の無い技術者が

完全な時計修理ができるものか。

から始まる自序

時計修理技術界は過度期を過ぎた黎明期が来たと云い得、

是非この時に「時計修理学理学実践読本」を読んで、

百尺竿灯、一歩を進めて戴きたいと思う。

と 締めくくられています

 

その一歩を担って来られたであろう

腕の立つ職人さんが 岡山で4名

長年 クロノスとお付き合いくださいました

が 他界されたり老齢になられ仕事を縮小されたりで

時計の修理に困っております

 

そこで 置、掛時計の分解修理くらいできるようになりたい

と 本を読み始めましたが

さっぱり分からない お手上げです DoCoMo

 

コピー製本ですが とても貴重な資料だと思います

どなたか 役立てて下さる方がいらっしゃいましたら

差し上げます!

 

時計修理学理実践読本

発行 昭和15年11月5日

著者 佐藤 勉

発行者 時計宝飾光学新聞社

 

是非 ご連絡くださいマセ ☆〜

 

日本の時計を知りましょう Docomo_kao17

日本時計協会

http://www.jcwa.or.jp/etc/index.html

 

 

赤っ恥 !

  • 2018.02.02 Friday
  • 14:44

 

取り急ぎ お詫びと訂正を申し上げます

 

昨日の戯言を読み返してみれば

あ〜 赤っ恥 !

 

蕗谷虹児先生のお名前 虹児が紅路になっておりました

大変な失礼を お許しください

至急 訂正いたした次第 クロノスの店主です 

 

これは単なる変換ミスではございませんの

話せば また長くなりますがお付き合い下さいますか

 

 

蕗谷虹児先生のフルネームを初めて目にしたのは 

20数年前の岡山駅構内で開かれていた 古本市場

 

それまで 古い絵葉書や挿絵などで見かけたサイン

虹&fukiyaさん みつけた!

と 喜び勇んで購入した 1985年発売の本です

 

 

その時 なぜか 虹児をベニジと読んでしまい

自分の中で ベニジ→紅路と変換してしまったのです

 

そうそう 蕗→ふき→路に草冠だよね〜

と 思ったように記憶しております

 

それが影響したのか否か 未だに自分の中で

ふきやこうじ→蕗谷紅路 とインプットされてしまったみたい

 

分かっているのに あ〜恐ろしや 思い込み 

とんだ 赤っ恥でございます

 

 

どうぞ 見ざる聞かざる言わざる で お見逃しください 汗

 

本日 2/2(金) 18:00までお店にいます Docomo_kao17

少女で行きます

  • 2018.02.01 Thursday
  • 15:19

 

本日 2/1(木)

クロノスは17:00までの営業とさせて頂きます

 

今朝のニュースでは 上野のシャンシャンの

先着順公開が始まり 大行列の模様が発表されていました

 

こんなパンダ いかがでしょ でかいです kyu

 

 

昨年の後半の催事は 金物屋さんのデッドストックで攻めましたが

今年の前半は 少女で行きたいと思い 買取強化中!? kyu

 

毎回 何らかのテーマに絞り初荷と共に参上しておりますが

今年初の「買取ひーちゃん」にて

 

 

1950年代の雑誌「少女」の付録 ちっちゃいです kyu

 

 

何を隠そう 一番好きな分野

気に留めて下さる方が 岡山にどれ程いらっしゃるのか

 

 

苦手な鳥類も こんなイラストなら怖くない kyu

 

「少女」では 華宵や虹児などの挿絵が掲載されていましたが

こちらのお二人は どのような関係だったのでしょうか

夢二と淳一のような関係だったのでしょうか

 

とても気になる展示が

にいがた文化の記憶館」にて開催中です

 

蕗谷虹児生誕120年記念 少女人気を二分した抒情画家・虹児と華宵

http://nmmc.jp/exb/2626

 

貴方は 華宵と虹児の画の違い お分かりになりますか Docomo_kao17

 

初市にて

  • 2018.01.26 Friday
  • 15:49

 

昨日 珊瑚をお探しで御来客

お聞きするところ 最高5千万円の珊瑚を扱った

と 爽やかな笑顔でオハナシ下さいました

 

当店には そのようなもの絶対にありませんから

お許し下さーい

びっくりしたなー もう クロノスの店主です DoCoMo

 

精々 こちらのようなものなら...。

 

 

白被せ硝子 切子の電笠 初市にて落札いたしました

佳い笠が出るのを待ち 温めておいたスタンドにぴったり

 

大正浪漫あふるる 和洋折衷のモダン柄

裾は輪花にカットされ 篭目に吹雪の丸文様の手彫り

花文様が多い中 ちょっと珍しい図柄です

 

オウ! 出ましたな!

と 喜んで下さっている貴方のお顔が浮かびます 

 

お許しくださーい 

 

精々 こちらのようなものなら...。

と 記してしまいましたが 御覧の通り Docomo_kao19

 

 

三方に丸文様が施してあるのですが その一つに

大きなニュウが走っておりますの Docomo_kao19 

 

それでも捨て置けず 落札いたしまして

参考商品と云うことで陳列しております

この先 如何しようか

永らく欠席しております 金継ぎの小石原先生

ご相談させて頂く外ありません かな?!

 

以下 小石原先生のサイトをリンクさせて頂きました

tsukuroi.exblog.jp/

 

あ〜 完品で このようなもの入れたい!!

 

*明日 1/27(土) 臨時休業させて頂きます Docomo_kao17

 

 

還暦を迎えました

  • 2018.01.25 Thursday
  • 17:26

 

年末年始のご挨拶も失礼し 大変ご無沙汰しておりましたが

皆さま 2018年の幕開けはいかがでしたか

 

お陰様で 息災に過ごしておりましたが

のんびりし過ぎてしまいました

岡山城下 クロノスの店主です

 

新年は 先週よりひっそり開店

本日は18:00まで営業中であります

 

 

基本的に木・金・土曜日は開店予定とし

これからは 戯言より発信させていただく所存表明をば

本年もよろしくお願いいたします

 

(ウエブサイトは もう少々お時間頂戴いたします)

 

さてさて 昨秋 パソコンを新調してから使いこなせず

開くのも面倒になっておりまして

こちらの戯言も やめてしまおうか...思案しておりまして

皆様のアクセスが零になったら...腹をくくる覚悟で(大袈裟!)

 

そうこうしている内に 還暦を迎えました

 

 

戯言にもしばしば登場してくれている

娘に婿殿に初孫 息子や娘らしき方々と孫らしき子たち

そして これまでにご縁のある方々に囲まれた祝福は

正直 とても嬉しく 久しぶりの泥酔に号泣

 

 

あ〜 生きていて良かった 

 

思えば がむしゃらに生きてきたと云う言葉が

ぴたりと来る 綱渡りの我が人生

もう十分 がんばった!

と 彼方は ほめてくれますか?

 

 

またまた キホサンより「新吉原」シリーズ

https://shin-yoshiwara.stores.jp/

 

 

先代店主 博と生きた激動の年月を思い起こすのであります

 

そして現在 犬の店長 ヒロシとともに も少し歩んで参ります

どうぞ これからは 穏やかな人生でありますようにと

第二の人生 始めの一歩

 

クロノスを これからも応援してやって下さいマセマセ 顔

 

 

ヒロシにまでお祝いを頂きまして 

お帽子? この着用方法でよろしいのでしょうか 笑

 

明日  1/26(金)13:00-18:00 営業いたします Docomo_kao17

 

 

城下筋と後楽園通り

  • 2017.09.21 Thursday
  • 23:44

 

岡山城下 クロノスでございます

岡山市弓之町

ご城主をお守りした馬乗りの町にございます

 

 

 

城下筋の標識を 向かって左に進めばクロノス

後楽園通りの標識を下れば

岡山のプチ骨董通りと呼ばれていたように

かつては 先輩方のお店が少々立ち並んでいたのですが

今は寂しくなった様

勿論 老舗として続けられている諸先輩もいらっしゃいます

 

 

 

そして 後楽園通りを上れば出石町

ここの場所が 雰囲気が 好きだと仰る新しい風が吹いている

 

 

 

 

その中でも 「士商店」サンには

クロノス 並々ならぬ お世話になっております

https://www.my-fav.jp/spot/76402/

 

 

日本で作り続けられているモノたちに

岡山では一早くスポットを浴びせ

出石町に突如出現された時には びっくり致しました

 

新しいモノには全く興味がなかったアタクシでしたが

まさしく 温故知新 勉強させて頂きました

 

 

クロノスと時を同じくして ご実家のご都合で休店続きでしたが

少しづつ始動されていました

10月中旬を目指し 共に頑張りませうぞ ☆☆☆

*土日祝日は まだお休みされているかもしれませんので、ご注意下さい

 

 

それにしても 岡山後楽園参道で

昔乍らを守られている孤高のお店

備前焼「平井本店」さんには脱帽です

 

岡山城下筋から 後楽園通り

てくてく 散策 オデカケクダサイマセ 四葉のクローバー

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

trade mark

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM