差し上げます

  • 2018.02.03 Saturday
  • 15:20

 

本日 2/3(土)18:00まで営業中

 

岡山城下では 日はさしておりますが冷たい風

クロノスの前は人っ子一人通らない

隙間風に身も心も寒い ひがな一日となりそうです 顔

 

そんな日には先日の「買取ひーちゃん」の整理

ダンディな佇まいさを想像させられる

男の趣味の本 時計に車 スポーツナイフの本  etc.

 

 

気になる本には目を通し 資料として残しておきます

「明治大正古掛時計図鑑」 著者 武笠幸雄 

確か 先代店主 博も持っていたはずだけど パラり...

 

 

懐かしい Docomo_hart2

博もそうだったように 古時計の収集家や業者さん

人形玩具やガラスなども 好きな方多かったんですよね 

 

 

クロノスでも オマージュ☆ オマージュ☆  

 

 

時計修理学理実践読本

 

 

原本は国立国会図書館にて所蔵されているようですが

こちらは コピー印刷されて製本されたものです

 

学問で時計が直るものか、また学問の無い技術者が

完全な時計修理ができるものか。

から始まる自序

時計修理技術界は過度期を過ぎた黎明期が来たと云い得、

是非この時に「時計修理学理学実践読本」を読んで、

百尺竿灯、一歩を進めて戴きたいと思う。

と 締めくくられています

 

その一歩を担って来られたであろう

腕の立つ職人さんが 岡山で4名

長年 クロノスとお付き合いくださいました

が 他界されたり老齢になられ仕事を縮小されたりで

時計の修理に困っております

 

そこで 置、掛時計の分解修理くらいできるようになりたい

と 本を読み始めましたが

さっぱり分からない お手上げです DoCoMo

 

コピー製本ですが とても貴重な資料だと思います

どなたか 役立てて下さる方がいらっしゃいましたら

差し上げます!

 

時計修理学理実践読本

発行 昭和15年11月5日

著者 佐藤 勉

発行者 時計宝飾光学新聞社

 

是非 ご連絡くださいマセ ☆〜

 

日本の時計を知りましょう Docomo_kao17

日本時計協会

http://www.jcwa.or.jp/etc/index.html

 

 

コメント
中村 様
ご連絡、ありがとうございます。
長年お付合いのあるコレクターさんに差し上げました。
然し乍ら、製本には出来ませんがコピーで宜しければ差し上げたく存じます。
(私の素人コピーです)
ご活用頂ければ幸いです。
宜しければ、公開している携帯電話にご連絡下さい。
09095080897 クロノス
  • 店主
  • 2018/03/20 10:32 AM
クロノス様
中村と申します。
2/3のブログを拝見致しました。
時計修理学理学実践読本ですが、もうどなたかにお譲りになられましたでしょうか?
私はスーツの職人ですが、職場に若い時計修理職人がおります。大変貴重な資料のようなので、若い職人の知識と技術の向上に役立てられたらと思いました。
まだお持ちのようであればご連絡頂けると幸いです。
  • ナカムラカオリ
  • 2018/03/19 10:25 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

trade mark

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM